忍者ブログ

[PR]

2017年10月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

想いが消えるのを待つばかり

2008年06月23日

愛情が消えていくのを待つだけなんて…。

悲恋に涙が出るのは、

こんなにも愛おしい想いを忘れるのが哀しいから…かもしれない。

愛しさの消失は寂しい。

だから泣くのは仕方ないかもしれない。

この想いとの別れを悲しもう。

PR

残響

2008年06月07日
残った苦しみだけ 大事に抱えてる

忘れもの

2008年03月25日

君に伝えたいことが あった。

とても伝えたかった。

だけど もう 思い出せないかもしれない。

麻薬効果

2008年02月22日
恋愛感情っていうのは、

脳から何か分泌されていて一種の麻薬の効果みたいなものだ

と、どこかで聞いた。

…いや、実際どうか知らないから鵜呑みにしないで下さい。

聞いた記憶では、それはだいたい3年で切れるんだって。

3年間。

結婚してからもずーっと好きだっていう夫婦は常に恋愛を更新してるんだろうなぁ。

今の恋愛感情が冷める前に、次の恋愛感情がキュンと湧くんだと思う。

惚れ直すって感じ。

そんなイメージです。



片思いも3年経てば消えるのかしら。

早く消えればいいのに。

ここ数年のクリスマス

2007年12月22日
同性の友達とホームパーティしてます。

それはすごく楽しい。

でも今年は恋愛に浸るクリスマスに憧れる。



たった一度だけ、クリスマスイブの朝、愛してる人が隣にいる幸せを知ってしまったから。

目を覚ましたら好きな人がそこにいる幸せとは、こんなにも大きなものなのかと。

プレゼントなんか無くてもいい。

一緒に居られるという、その時の実感が何より嬉しいもの。

再会

2007年11月15日
薄れるのを待つのみの想いを、引きずり出さないで。

再会なんてしなきゃよかった。

偶然だけど。

会ったらまた想い出すじゃないか!!

また一日中苦しい思いしなきゃならないじゃないか!!

計画者としての友達と恋愛と

2007年11月11日
友達を誘い集めて遊ぶ。

そんな時、友達の事情、気持ちを考慮しながら、誰を誘うか、何処へ行くかも考える。

どうしたら楽しんでもらえるだろうか。

友達が好きな人を、誘うメンバーの中に入れたり。

早い時間を予定しても、遅れるだろうと予測できるのなら、初めから遅めの集合時間にしたり。

それが大人数となると、調整が大変。

誰か1人の都合で、全員の予定を巻き込んで狂う時もある。

すごく考える。

必死に、なるべくみんなが喜べるように考える。

喜んでもらえれば、やっぱり嬉しい。

必死に計画して、実際に集まって遊んだ時、友達の笑顔がたくさん見られると嬉しい。

嬉しいんだけど…。

ふと、苦しみが襲う。

周りがみんな幸せそうで、それを見て自分は苦しくなる。

人の幸せを願って、必死に考えて…

私の幸せはどこに置き去ったのだろう…。

それが悲しくて、周りの人を羨む気持ちが芽生える。

でもそんな逆恨みは間違っていること分かってる。



私は、友達とその想い人を会わせてあげようとするけど。

誰が私の願いを叶えられる?

こんなにも人を集めて、友達の会いたい人に会わせて。

でも、私の一番会いたい人は、そこにいないんだよ!!!



勝手に恨めしく思ってしまう自分が情けない。

その情けなさに腹が立つ。

そして苦しみになる。

その苦しみは、時折襲う。

集まった人達と遊んでいるときにも、ふと苦しみに襲われる。


だから忘れるように、楽しもうとする。

すがる

2007年11月04日
切れることが確実な 一本の糸にしがみつく。

馬鹿みたい。

でも決定打を受けたくない。

認めたくないだけ。

完全な拒否をされていないというだけの、無駄な逃げ道。

最後の糸。

情けなくて大嫌い。

傷口

2007年10月24日
傷口がすっぱり切れていた方が、治りが早いんだ。

じわじわと滲むこの傷は、止めることが難しい。

滲む想いを無理に止めない方がいいことだってあるさ。

告白してはっきり振られていたら、もっと早く気持ちを整理できたかもね。

これも前進

2007年10月22日
後ろばかり振り返って、ずるずると引き摺ってた。

あなたのためなら死ねるとさえ思った。

でも今は無理。

だってもうあなたの最後の笑顔も思い出せない。

これは前進。

忘れるための前進。
 | HOME | 次のページ »