忍者ブログ

[PR]

2018年08月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そこにある

2006年11月11日

例えば「美しい花」。


ただそこにある花を美しいと思う。


それは「美しい花」があったのではなくて、ただそこにある花を自分が「美しい」と思ったからだ。


「楽しい」も同じではないのか。


「楽しい」か否か、それを思うのは自分。


そこにある物事に「楽しみ」を見つけるのは自分次第。


 


では「善」と「悪」も…?


ある魂が無垢だと思うか、汚れていると思うかも人それぞれなのか?


「無垢な魂」や「汚れた魂」がそこにあるなんて言えるのか?

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: