忍者ブログ

[PR]

2017年12月13日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「生きたい」と「死にたくない」

2006年11月04日

「生きたい」と「死にたくない」。


この違い。


多分、今現在思うのはどちらかといえば「死にたくない」のだ。


それは「死」への恐怖、かつ、「生」である状態から変化してしまうことへの恐怖のためで。


まさに今死にそうになっているときなど、恐怖が大きいほど「生きたい」より「死にたくない」気持ちが大きくなる。


死への恐怖をもっている人が、死後の世界を考えれば恐怖になる。


死にそうな状況でも、死ではなく生きている世界のことを考えれば「生きたい」という考えにつながりそうだ。


死ぬ時が分かったとき、生きている世界を考えたとき、「もっとこう生きたかった」などと思うのだろう。


そこで「生きたい」という思いになる。


多分。


目的を持っているときはっきりと「生きたい」と思えるのかもしれない。


いつも「生きたい」と思えるようになれたらいいな。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: